ヨタ話 カテゴリ

こないだまた夢を見ましてですね、ヘルメットをかぶった大きな猫が出てきたんですわ。
んで、そいつがゼブラ柄の派手なギターを抱えてまして、あちこち指差し確認をしながら弾いとるんですわ。
 
こんな夢を見ちゃったらもう、曲にするしかないじゃないですか。
去年はしっとり系の曲を作りましたが、今回は派手な感じでうりゃうりゃとなりました。猫が弾いてたのはイントロだけだったので、それを元に他のところをくっつけました。途中で雰囲気が変わるのもポイントです。

Alright!.mp3 ←曲はこちらです。歌なしで楽器演奏のみの、4分ほどの曲です。
タイトルはGoogle翻訳で「ヨシ!」を翻訳してみました。ホントは Check! とか何とかいうのかもですが、よくわかんないからこれでヨシ! あ、Alright!

聴いてやってくださいませ。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
 
毎年大晦日は秘湯にて水中年越しを実施しておったわたくしですが、今回は残念ながら秘湯は無しとなりまして、家の風呂でチャプチャプやっておりました。

秘湯おあずけで枕を涙で濡らしながら見た初夢をご紹介します。

どっかに飛行機で行く用事があるわたし。飛行機の出発時間が10時なのに、9時半になってもウチのコタツで餅食ってて、慌てて電車で飛行場までダッシュ。
ちなみに私の夢に出てくる電車の線路は、いつもカーブが一切なくてどこまでも真っ直ぐです。そのくせ高架はよく出てくるんですわ。どうやらカーブを実現するにはお脳の容量が足りず、脳内プラレールにカーブのパーツが入っとらんようです。

ほんで空港に着いていざ搭乗。そしたら飛行機の内部が変です。直径20mぐらいのパラボラアンテナを立てたような凹面に、縦横にびっしり座席がくっつけてあります。私の席は真ん中あたりで、下の座席を踏み台にして垂直面をよじ登っていくんですが、なかなかうまく登れずにいつまでたっても座席に着けないのでありました。

飛行機の外観は夢には出てこなかったんですが、きっとこんな形かと。空力全無視です。尾翼なんか何の役にも立ってません。このままゴロゴロ地面を移動して目的地に着くんとちゃうか。

こんな初夢を見ちゃう私ですが、まあいつも通りでさね。
今年もよろしくお願い致します。

いかん。建機に関係ないブログ記事が2件も続いてもうた。オカマジョーにしばかれる。

生命の危機を感じたワタクシ。まだご紹介してない模型もあるのでスタジオ撮影をしようと思いましたが、スタジオのある部屋にはエアコンが無いのです。この連日のクソ暑さの中ではさすがにやっておれん。

ということで、代わりにグーグルアースでバーチャル徘徊をしてクレーンネタを集めてみました。
まずは地元鹿児島の鹿児島湾から。赤いマークの場所がターゲットです。いざ、うりゃうりゃとズーム。

ズゴンとクレーン船。調べてみましたら宮崎の幸洋建設工業さんの400トン吊りの船のようです。
港にケーソンを敷設してますね。。甲板にもケーソンがずんどこ積まれてます。

グーグルアースですので360度回せます。ブームはもちろん、ケーブルなど細かいところまでちゃんと立体になってますね。グリングリン回すと面白いです。

次は一気に横浜に飛んで、リープヘル・ジャパン。鶴見区大黒町にあります。ジャパ~ン。
冷蔵庫も扱ってるのかはわかりません。

こちらもズームしますれば、LTMを3台発見。ブームやらジブやらのパーツもあります。ジャパ~ン。

お次は羽田空港。その南側の一角です。ちなみに空港で売ってる「東京ばな奈カステラ・メープル味」はあの東京ばな奈のカステラ版で、なかなかの逸品ですぞ。

ここになんと、電材さんのLTM1750。なんか台座に載ってて、定位置を示す点線もあります。何の作業なんでしょかね。その側にはオールテレンが2台います。

最後は横須賀。「ブルーライトヨコハマ」ならぬ「ブルーライトヨコスカ」という曲があるそうです。

横須賀火力発電所の跡地に、ずごごごんとミックさんのCC8800!うひょ。
旧煙突の解体をしてるようです。こちらも定位置の点線がありますね。隣のクルマと比べるとCC8800のデカさが際立ちます。

今回は4か所をご紹介しましたが、探してみればまだまだクレーンやらトレーラーやらが見つかるはず。意外と細かいところまで立体化されてて、ジオラマのような面白さもあります。
皆さんも探してみて、グリングリンしてみてください。

皆様、このお盆いかがお過ごしだったでしょうか。
今回また模型とは関係のない記事で恐縮です。

以前、趣味を生かして初夢をもとに短い曲を作りましたが、今回お盆前にまた曲が出てくる夢を見ました。曲以外の夢の内容はすっかり忘れました。ぐは。
こういう時は目が覚めてからメモ代わりにパソコンにメロディを入れとくものの、たいていは8小節ぐらいの断片で終わってしまって曲まで育たないです。
ですが今回は珍しく発展しまして、この盆休みを利用していい感じに育ってくれました。

ちなみに、こんな感じで本格的なソフトを使って作ってます(自慢)。
ドラムも叩けずギターも弾けないのに、マウスで音符をチクチク入力していけばパソコンが全部演奏してくれます。便利な世の中です。

んで5分半程のフル構成の曲が出来上がりました。
Sunset.mp3 ←こちらです。歌なしで楽器演奏のみの曲です。
夕暮れ時の切ない感じを目指して、タイトルも"Sunset"としました。
聴いてやってくださいませ。

◆2020.08.27追記
ちょっと設定をまつがっていたところがあったので修正版に入れ替えました。
ついでにアレンジも少し変更したところがあります。

久々のブログ記事が模型関係じゃなくてアレですが、ご勘弁を。

先月から「来てます、来てます」つって話題だったネオワイズ彗星、やっと梅雨空の雲が晴れて見ることができました。

7月22日夜8時過ぎ。北西の低い空です。虫除けスプレーをシュッシュしながら、10数年前に買ったコンデジの性能いっぱい(ISO:1600 SS:8.0sec)で挑みました。
 
※パソコンでご覧の方は画像をクリックすると拡大されます。

黄色い線が北斗七星。「あたたたた〜〜!男塾名物!油風呂!!」←違う漫画。
そして赤い矢印がついに会えたネオワイズ彗星です。うひょ〜。
なんかかすかに尾があるような...。まるで知欠ジョーの財布の中身のようにスカスカですが、肉眼では尾がもう少し長く、北斗七星の近くまで見えましたです。

拡大するとこんな感じ。紫色のノイズがすごくてオカマジョーの怨念が写っているがごとくの中に尾を引いた彗星の姿が。ブラボーブラボー。しんとした夜空に尾がじっと静止している(ように見える)のはとてもマロンチックでした。


思い起こせば、これまでの知欠ジョーの天体観測は悪天候との戦いの連続でありました。

2009年の皆既日食。意気揚々と種子島まで乗り込んだものの、この画像が最大に良く見えた1枚(しかも終わりかけ)。

2012年の金環日食。日本の太平洋側ほぼ全域で広く見ることができる程だったのに、この体たらく。

同じく2012年の金星の太陽面通過。2009年にもらって大事に取っといた日食メガネまで動員したのに、薄曇りでオカマジョー型UFOしか見えず。

そして2020年、ついこないだの部分日食。太陽どこ〜!

という幾多の苦難を乗り越えた、その先にやっと出会えたネオワイズ彗星。
これはもう感動巨編ですわ。映画化決定ですわ。全米がまた泣きますわ。

てなことで、「無事に彗星見れてよかったね」というお話でした。

あけましておめでとうございます。
 
わたくしは本年も大晦日から秘湯にて水中年越しを堪能してまいりました。またしてもピカピカ美肌になったわたくしを、今年もよろしくお願い致します。

さて恒例の初夢のお話ですが、今年は庭に穴を掘ってたらそこからマグマが噴き出し、それを止めるためになぜか大量のバスクリンを投入するという夢でした。私の見る夢の中では極めてオーソドックスで平凡な内容でございました。

 

これだけでは何ですので、今回行った秘湯でのお話でも。
その秘湯にある露天風呂は奥に大きな岩が置いてありまして、その周りはお湯がやたら熱いんで避けてたんですわ。んでその岩の脇に小さな立て札が立ってるんですが、メガネを外してるから何が書いてあるかわからんのですわ。
なんだか立て札が妙に気になって、熱いのを我慢してどうにか近づいて見てみたら、「この周りは熱いので近づかないでください」て書いてありましたわ。
うん、まあいいんですけどね。なんだか損した気分になりましたわ。

あらためまして、新年あけましておめでとうございます~。
 
わたくしは本年も大晦日から秘湯にて水中年越しを堪能してまいりました。もはや毎年恒例となっております。正月も餅の食いすぎでさらに腹が出ちゃってどうしましょ。
 

さて、恒例の初夢のご紹介ですが、今年は初夢を見なかったので最近の夢をば。まあ、どの夢も相変わらずです。

夢の中で私は有名な医者になっておりました。
おドイツでお学会に出席することになった私は国際便の飛行機に乗りましたが、
しばらくすると何やら前の方が騒がしくなり、慌てた様子のCAさんが、

CA「どなたか、どなたかお客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!?」
ジョ「は〜い、はいはい、は〜〜〜〜い!!」

夢にまで見た(夢だけど)シチュエーションに両手をブンブン振って
お菓子をもらうときの小学生のように答える私。

CAさんに連れられて前の方に行ってみると、
具合の悪くなった人が3人もいるではないですか。
早速3人を診察した私は、

ジョ「むむ、これはいけません。これは岩盤浴治療をせねばなりません!」

そういうと、岩盤浴の設計図を書き始めました。医者なのに。
その岩盤浴も、棺桶みたいなのから頭と手足が突き出した
ヌリカベのコスプレのようなスタイルです。こんなので効くのかしら。

設計図を書き終えた私は、

ジョ「じゃ、すいませんけどコレ造ってください」

と施工のほうはおドイツの業者に丸投げ。

1週間後、私が見守る中で岩盤浴がついに出来上がりました。
その間3人はほったらかしだったようですが、詳細は分かりません。
それどころか3人の病名すらも一切が不明です。

とにかく3人を岩盤浴に寝かせ、これでもう大丈夫だと胸をなでおろす私。
お学会の事はすっかり忘れ、おいちいおドイツビールを飲むことだけを考えているのでした。

おちまい。

もう成人の日もすぎたですが、新年あけましておめでとうございます~。
 
わたくしは本年も大晦日から秘湯にて水中年越しを堪能してまいりました。初詣で獅子舞にもまた噛んでもらいましたですよ。

なのにその直後から風邪でダウンしちゃいまして、寝正月ならぬ「寝込み正月」でした。「煮込みショウガ湯」とは違います。はい。
こんなつまらんネタを考えとるからイカンのかもですが、ようやく風邪も回復しました。本年も当サイトをよろしくお願い致します。
 
 

さて、恒例の初夢のご紹介です。

私は夢の中でスパイになっていました。
スパイと言っても、5人ぐらいの仲間と空き地に秘密基地を作ってみたり
野良犬を見つけに行って代わりに野良猫を見つけて帰ってきたりと
いい大人がまるっきりイナカの小学生みたいな活動をしておりました。

そんなある日、総司令から重要な任務が入りました。
1. おもちゃ屋に行って、あるアイテムをゲットせよ
2. 近所のガキンチョの家に行き、
  そのアイテムをガキンチョに見つからないように親に渡せ
3. アイテムとは、ぬいぐるみである
  2足歩行をするカバのような外観で、
  全裸にシルクハットという変態ファッションである
これってどう見てもムーミンパパです。
ちなみにムーミン一家は海水浴に行くときは水着を着るらしいですぞ。
あいつらの価値観はわからん。

私は早速仲間とともにおもちゃ屋に行き、ムーミンパパを見つけました。
パパは思ったよりでかく、全長80cmほどもありやがります。
それをラッピングとかして貰えばいいのに、袋にも入れずにムキ身で受け取り
領収書は「スパイ様」宛でしっかりもらいました。

そして近所のガキンチョの家に到着すると、
ガキンチョが玄関の前で遊んどるではありませんか。
仲間がおいでおいでをしたり飴をチラつかせたりしてもガキンチョは全然動かず。
これでは見つからないように渡すことはできません。

困った私が苦肉の策でムーミンパパをぎゅぎゅっと押してみると、なんとパパは全長5cmほどの手のひらサイズに圧縮されました。
すかさずガキンチョ・ディフェンスをクリアし、迅速に玄関でピンポンして、出てきた親に圧縮パパを渡す私。「元に戻すときはお湯につけてください」と親に小声で伝えるのでした。
 
おちまい。

もう18日ですが、新年あけましておめでとうございます~。
 
わたくしは本年も大晦日から秘湯にて水中年越しを堪能してまいりました。今年もお肌ビッカンビッカンです。
  
本年も当サイトをよろしくお願い致します。

んで、恒例の初夢のご紹介です。

私は友人の結婚式にお呼ばれして、会場のホテルにおりました。上の階にある式場に行くために、何人かの招待客と共にエレベーターに乗ることに。ですがそのエレベーターはプロレスのリングそっくりで、正方形の白い台の上に3本のロープが張られています。

変なエレベーターだな〜と思いながら乗ると、上昇を始めたエレベーターが揺れ始めました。それもガタガタ揺れるとかのレベルではなく、もう振れ幅3m位でガックンガックン揺れまくります。

一緒に乗った招待客が次々と振り落とされていく中、私はロープにしがみついて何とか耐えています。なぜそこまでして耐えるのかと言うと、エレベーターのてっぺんに鈴が付いててシャンシャン鳴っており、上の階までたどり着くと鈴が鳴った回数分のポイントがもらえるからです。

そうしてどうにか上の階までたどり着いたエレベーター。その中で息も絶え絶えに、このポイントで何が買えるんだろうと考えてる私。

そこから一気に場面が飛び、気がつけば結婚式から数日後。自宅に居る私に封書が届きました。中を開けてみると「おめでとうございます!エレベーターポイントがたまったので、あなたは英語の試験を無料で受けられます」と書いてあります。

何だよ試験かよと思いつつ、無料で受けられるなら受けてみようかなと読み進めていくと、「試験日:明日 試験会場:アメリカ シアトル」とだけ書いてあります。

何で明日なんだよ、シアトルってなんだよ、シアトルのどこだよ〜と思いつつ、出発の準備をする私。ところが着ていくつもりのヒートテックが見つからず、それからいつまでも延々とタンスの中をあさるのでありました。

おちまい。

毎年末に恒例となってる外薗運輸機工さんのカレンダープレゼント。
ゲットされた方もいらっしゃると思います。
ワタチももちろんゲットさせて頂きました。
ホカウンさんの実機の写真がてんこもりでございます。

んで、今年のカレンダーはAR(拡張現実)というのが組込んでありまして、スマホ用専用アプリでハイテクなことができるようになってます。
アプリは Junaio(ジュナイオ)という名前で、iPhone版とAndroid版があります。

アプリを起動し、画面右上の "SCAN"を押してからスマホ越しにカレンダーを覗くと、AR-5500Mの現場動画が見られます。
普段なかなか見られない現場動画。微速度撮影による早送りもあって見応えがあります。

さらに、画面下部メニューから「3DモデルAR」を選ぶと、AR-5500Mの3D-CGモデルがベベンと表示されます。
表示しながらスマホを動かすと、色んな角度からモデルを見る事ができます。
またスマホの画面をなぞると、表示の移動や拡大も可能です。
 
実はホカウンさんからのご依頼により、今回この3D-CGモデルのデータ作成をさせていただきました。えへん。
AR(拡張現実)用データは容量制限が厳しいのでかなり簡略化したモデルになりましたが、大きなカレンダー越しにドドンと浮き出すのは迫力あります。

このデータ製作秘話について、後日別記事で公開したいと考えておりますんで、お楽しみに〜。


Powered by Movable Type