スケールモデル カテゴリ

CAT 18M3を公開しました。


モーターグレーダーてのは「基本的な建機」というカテゴリーに入るかと思うんですが、
なんだかんだ言って個人的には初めてのモーターグレーダーのモデルです。

シェフの気まぐれサラダならぬ、知欠ジョーの気まぐれ平日更新、TERBERG F1850 van SEUMERENを公開しました。


私が MAMMOETカラーと同じぐらい大好きな van SEUMERENカラー。じっくりとご覧ください。

連続のスケールモデル更新、CityCat 5006を公開しました。


こないだCitymaster 300を公開した矢先、この CityCat 5006がタイミングよくMTFさんに入荷されてまして。(←またもオキテ破りの直リンク)
これは道路清掃車を身近に見る機会の多い鹿児島県民としては入手せざるを得まい!ということでゲットしてしまいました。

久々のスケールモデル更新、Citymaster 300を公開しました。


このモデルはしばらく前にゲットしてて公開予定はもちっと後にボチボチとと思ってたんですが、同じものがMTFさんとこに入荷があったので、思わず公開してしまいました。後悔はしてません。公開だけに。うぴぴ。

ひさびさのスケールモデル更新。
Volvo FH 日本仕様を公開しました。


なかなか無い日本仕様のトラクタ。じっくりとご覧ください。

コメント(2)

知欠ジョーさん、こんばんは。
ボルボFHは楽しみです。少し改造して「DENZAI」仕様のブームトレーラー作れるかもです!

コメントありがとうございます。
「DENZAI」をはじめ、各社のカラーにリペイントも面白そうですね。

16輪トレーラーを公開しました。


やっぱり赤いのをゲットしてしまったアタクシでございます。ご覧くださいませ。

<戦慄!ミニフグのタコツボに隠された、驚愕の事実>

ミニフグの水槽にタコツボ2号を追加しました。
タコツボ1号とは別のホームセンターで買ったら、お値段驚きの260円。1号の200円を大幅に超える、国家予算レベルの高コストです。資本主義の闇を垣間見たことに戦慄するしかありません。

ところが、家に帰って水槽にドボンと入れてみたら、なななんと2号メッチャでけぇ!でかすぎる!1号の丸々2倍近いでかさ。まるで1/50と1/87の模型のようです。
 
そして真に驚愕すべきは、水槽に入れたその瞬間までサイズの違いにまっっっっったく気づかなかったことです。垣間見たのは資本主義の闇ではなく自分のお脳のポンコツ具合だったということに戦慄するしかありません。あな恐ろしや。

#腹いせに、サイドバーにこっそり「ミニフグ」のカテゴリを追加しました。
#こっそりですんで、内緒にしといてください。うぴぴ。


さて、そんな恐怖におののきつつ、KOMATSU PC200-8を公開しました。


建機模型のスタンダードとも言える黄色いパワーショベルは意外にも初めてでございます。
♪緑~の中を走り抜けてく黄色のパワーショベル~、と歌いながらご覧ください。

うっ、まんも〜!
 
ということで、LIEBHERR LTM1050-3.1 MAMMOETを公開しました。


先日の突撃遠征2でゲットしたこのモデル。ヒサビサのスケールモデルにして、その出来は素晴らしく、毎日机の上においてペチペチとペロペロを堪能しております。家族に見つかるとヤバいです(汗。

そんな危機をかいくぐり(自分で危機に陥ってるだけ)、激写したこのモデル、とくとご覧くださいまし。

MB Sprinter MAMMOETを公開しました。てか、あれですわ~、ホントはサイト移転がバッチリ完了してから公開しようと思ってたんですわ~。でも移転準備が 母として 遅々として進まないし、連日寒いから餅を食いすぎちゃうし、スズメが玄関に勝手に巣を作っちゃうし、ということで我慢できずに公開しちゃいました。バリエーション違いの一挙2台の公開です。

Powered by Movable Type