BBS

記事No.7183 に返信をします(入力欄は一番下です)

↓以下の記事スレッドに、返信記事が追加されます
No.7183建機マニア  題名:遅くなりましたが・・・[2018.01.24 20:56]
みなさんこんばんは。
遅くなりましたが、ケンクラフトさんの初売りの結果報告です。
今回の目玉は、古川ロックドリルのホイール式トンネルドリルジャンボJTH3200R-3 PLUSでした。
1/50スケールで、実機同様の動きが可能です。
限定1000台だそうです。
No.7184知欠ジョー  題名:ケンさん[URL][2018.01.29 21:08]
ドリルジャンボはレアなこともあってかなり人気高いみたいですね。
お値段もしますが、確かになかなか目にしないモデルですし、
可動部がてんこもりなのでグリグリ遊ぶのがめちゃ楽しそうです。

これからも内宮さんカラーのタダノやらボルボやらも出るそうで、目が離せませんです。
No.7185建機マニア  題名:レアモデル[2018.01.31 19:51]
ぼくは後日1台注文したのですが、一時品切れで入荷待ちになりました。
問い合わせが殺到していたらしいので、かなりの人気があったようです。
結構大きいモデルで、細部までよく再現されています。
古川ロックドリル社の社長の肝いりだそうで、実車カタログ付きでした。
限定生産なのが残念です。
No.7186知欠ジョー  題名:ほえ~[URL][2018.02.04 18:33]
ありゃ~入荷待ちになっちゃったんですね。再入荷が待ち遠しいですね。
やっぱりかなり人気あったんですね。

「6ブームトンネルワークステーション」という
より強そうなマシンもあるそうなんで、
これも模型化してほしいですね。
No.7187サトル  題名:無題[2018.02.10 22:02]
この絵面。黒部の太陽で見たような気がするw
No.7188知欠ジョー  題名:おを[URL][2018.02.12 20:34]
黒部の太陽と言うと黒部ダムトンネル建設を描いた映画ですね。
実はまだ観たこと無いんですが、出てるなら観てみようかしら#動機が不純。

青函トンネル建設を描いた海峡と言う映画もあるそうで。
こっちもいろんなマシンが出てきそうです。
No.7189建機マニア  題名:黒部の太陽[2018.02.13 21:52]
トンネルワークステーションは、掘削から支保工建て込み・コンクリート吹付の一連の作業を一括して施工する機械なので、ドリルジャンボよりもレアです。
もし模型化されたら、畳一畳分のスペースが必要かもしれません。
黒部の太陽に出ていたのは、最初期型のドリルジャンボです。構造は、軌道上を走行可能なやぐらを組んで、その上に多数のロックドリルを搭載したものだと思います。
この映画には他にも、ショベル式ずり積機・ブルドーザ(ケーブル式と油圧式)・ケーブル式ショベル(ビサイラス社製)・重ダンプが稼働するシーンがあるので、建機が好きな人におすすめです。
No.7191知欠ジョー  題名:おひょ~[URL][2018.02.21 23:04]
トンネルワークステーションというのは非常に大掛かりな機械なんですね。
畳一畳分とは恐れ入りました。どんだけでかいねんて話ですね。


黒部の太陽にはそんなに色んなマシンが出てくるんですか。
ビサイラスのケーブルショベルとかかなりレアじゃござんせんこと?
これはぜひDVDをレンタルせねば。
近所のTSUTAYAに置いてるかしら。

返 信
お名前:
*必要
題名:
*省略可
URL:
*省略可
アイコン:
なし
主フック
補フック
ブーム
アウトリガ
ウエイト
シリンダ
オペキャブ
トラクタ
車輪地獄
本文:
*必要
画像選択:
[JPG/GIF/PNG]  *省略可 →
 
  • 投稿できる画像は最大6MBまで、一定サイズ以上の画像はJPGに変換・リサイズ・圧縮されます。
  • 以下に該当するものは投稿しないでください。
  • ・著作権違反・内部情報・アンケート行為・マナー違反のもの など